毛周期とは.

「”毛周期” って何?」の質問に答えるページへようこそ!

「毛周期」を把握するとさらなる効果UPにつながる!

体毛には、人それぞれ “毛周期” と言うものがあり、その毛周期に従って毛が生え変わっています。毛周期のサイクルは、成長期(初期・後期)・休止期・退行期の4つの段階があり、これをひたすら繰り返しています。

脱毛処理をするときの光(フラッシュやレーザー)が、最も好む(作用する)のは この4つの段階のうちの “成長期” に当たる毛です。
 正確に言うと、成長期初期〜成長期後期までに当たる毛。

退行期や休止期に入っていて 毛根から毛が離れている状態、もしくは 完全に抜けている毛(生えていない毛)には、反応しません。
 ちなみに、表面に生えている成長期の毛の割合は、部位によっても違いますが、だいたい 全 体毛 の20%〜30%程度。髪の毛で85%〜95%,男性のひげで70〜80% と言うとわかりやすいでしょうか・・

“自分の毛周期を把握する” と言っても、なかなか難しい問題ですが、参考までに、成長期から退行期までには だいたい3週間程度だそうです。なので退行期から休止期までの期間はかなり長いものと想像されます。

 毛周期には個人差があり、一概に「いつまで!」と明言することはできませんが、やはり 脱毛サロンや医療クリニックの2ヶ月〜3ヶ月 と言うのが妥当 と言うことでしょうか。

 ひげの毛周期は短い.

男性のひげは他の体毛と違ってやや短く、8週〜12週と言われているそうです。
 通常は 体毛のほとんどは休止期 もしくは退行期に入っていて、表に出ている毛(見えている毛)は全体のほんの3割程度。ですが ひげの場合は、7割もの毛が見えている毛、いわゆる「成長期」に属する毛だそうです。

 それで、クリニックなどでは最初のうちは、1ヶ月間隔で施術をするところもあります。

ただ、ひげの毛周期は、男性ホルモンの影響を受けやすく、それによってひげが「濃い人」「薄い人」、毛周期の「早い人」「遅い人」と別れるので、一概に早いとはいえないみたいです。

 自分の毛周期を知って、それに合わせて処理できるようになれば、脱毛効果もグーンとUPするんでしょうが、これに関しては 自己処理での脱毛である以上、経験を積む以外なさそうです。

脱毛サロンや医療クリニックでは、プロの管理のもとで「まな板の鯉」状態でいれば済むだけですが、自分で管理&処理と、全て自己責任でやっていかないといけない家庭用脱毛器でのひげ処理は、結構キツイ時もあるかと思いますが、やり始めたからにはやはり最後までやり遂げるのが漢(おとこ)。

 めげずに頑張りましょう!!