ケノンを買う前・使う前にこれだけは理解しておいて欲しい事.

ケノンはフラッシュ式の脱毛器です。というのは、重々承知のこととは思います。
ですが一応確認まで..

フラッシュ式脱毛器を使う前の心構え?的なこと.

 これは、「フラッシュvsレーザー」のページでも 詳しく説明しているんですが・・ まず、フラッシュ式の脱毛というのは 脱毛サロンと同じ脱毛方法で、

結果が出るまでに時間がかかる.

という事。ひげでなくても言えることなんですが・・ 
「自分は気が短い方だと思う」「早く結果を出したい!」 と思われているカタにはケノン・・ いや、家庭用脱毛器そのものをお勧めしません。

ケノンは取説にも書かれている通り、”2週間に1回程度の処理” を推奨しています。ところが 脱毛サロンやクリニックでは、2ヶ月〜3ヶ月間隔という驚きの長さ!
 クリニックでは、最初のうちは1ヶ月間隔だったりしますが、いずれにしても長丁場です。どうしてか。

これは、”毛周期” にソった施術をしているからで、これも別ページに詳しく解説していますので詳細は省きますが、「毛周期にソッた施術の方が脱毛効果が高いから」という理由です。

 ということは、もちろん自宅で行う家庭用脱毛器での処理も、フラッシュだろうとレーザーだろうと、この毛周期にソッた処理をすれば 断然脱毛効果は高くなる ということです。
そこをあえて、”2週間間隔” としているのは、せめてもの”良心?” あるいは、”販売戦略?(短期間で効果抜群!みたいな?)” かは定かではありませんが、とにかくそういうことで.. ”ひげ” と言う 剛毛 かつ しぶとい毛には、ある程度の長丁場は覚悟の上でケノンを購入、もしくはお使いください。

永久脱毛ではない.

何をもってして “永久脱毛” というのか という哲学的?な問題にもなりますが・・

 科学的or現実的な観点から言うと、「永久脱毛」とは、

『最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』
米国電気脱毛協会(American Electrology Association)

と定義づけられ、脱毛処理をしたことで、”死ぬまで一生、1本の毛も生えてこない” と言うことではないそうです。
 なので 今現在において、”永久脱毛” と確実に言える脱毛法はない のが現状です。唯一それに近い方法としては、医療脱毛で行われる『絶縁針脱毛』だけ。

 フラッシュ式脱毛器であるケノンであればなおさら・・ 一旦は脱毛処理が完了しても、数ヶ月〜数年経てば またニョキニョキ生えてくる(個人差あり)ということを念頭に。

ですが逆を返せば、ケノンが生涯・・ 自分が「脱毛したい」と思う限り、ぶっ壊れることなく、カートリッジもズーーーッと追加購入することができれば、それは “永久脱毛” と言えるのではないのでしょうか・・

痛いかもしれない.

「絶対に痛くない脱毛器が欲しい!」と思って購入を考えている、もしくは 買ってしまった人には、残念ですが・・
 ”ひげ” に関しては。「顔」はムダ毛処理の部位の中で数少ないデリケートゾーンに属する部位です。

しかもひげに有効なのは、ケノン最強のストロングカートリッジでの照射。
しかももっと有効なのは、ストロングカートリッジでの最高レベル「10」!
しかもしかも!さらに有効なのは、最高レベルでのワンショット一発照射!!!

口が裂けても「痛くない痛くないぜ〜んぜん痛くない」とは言えません…