ストロングカートリッジというケノンの最終兵器/ひげに最強!

“光脱毛” 初心者にはケノンを始めとする、フラッシュ式脱毛器はおすすめです。何と言っても「痛くない」から。と言いつつ、ヒゲに関してはそうともいえず・・

 フラッシュ脱毛といえども、ケノンはそれなりにパワーのある脱毛器。
フラッシュの正確なレベル(最高出力)は公表されてはいませんが、ほぼ脱毛サロン並み とも言われています。

そして、”ひげ” などの剛毛かつデリケートな部位の毛には 特に威力を発揮する、『新型ストロングカートリッジ』という存在。かつては “ヒゲ専用カートリッジ” として絶大な?人気を集めていた カートリッジが、2016年に新たに “ストロング!” として生まれ変わり、「ショット数の増大」&「パワー10%増幅し」で再登場し、新たな男性ユーザーを取り込んでいます。

 ケノン最強、新型ストロングカートリッジ!

体毛の他の部位と違って、ひげというのは ホントウに剛毛で、且つ しつこい!毛でして、腕や足・お腹・指の毛などは通常の標準(ラージ)カートリッジやEXラージカートリッジで十分な脱毛力なんですが、こと 剛毛な部分、ひげを始めとして 脇毛・乳首周り・アンダーヘアに関しては、男性ホルモンの影響から 毛のパワー?みたいなものが非常に強く、これらのカートリッジをもってしても到底タチウチできません。

そこで登場するのがこのケノン最強とされる 装いも新たに?生まれ変わった “新型ストロングカートリッジ”。

ひげ脱毛を完了するのにストロングカートリッジは何個必要?

ストロングカートリッジの照射可能回数は、最低出力のレベル「1」の時で、最高8万6千発ほど。最高出力のレベル「10」で、最高約1万発(正確には1万1千発)です。
 一回のひげ処理で使うショット数は・・ 人によってマチマチで 違ってくるとは思いますが、だいたい多い人でも50発〜60発 くらいあれば十分かと思います。

 全てを最高レベル10で照射する とすると 単純計算で、10000÷60=166.6..
ストロングカートリッジ1つで170回分くらい ひげの脱毛処理ができる計算になります。

170回ということは、2週間置きに1回の頻度(ケノンが推奨する処理間隔)で使ったとして・・月に2回×12ヶ月=24回/年(処理回数)なので、あくまでも “ひげ” だけ!で軽く7年。1週間置きに使ったとしても、年48回ですので 3年半は保つ計算。
 つまり、ひげだけ!だと1個で十分に足りる という結果です。

ですが、これは全て最高出力の「10」で打った場合。回数を重ねていけば当然それなりに脱毛効果は現れてくることと思いますので、照射レベルは下がりますし、照射する回数も少なくなってくる・・ そうなるとまた変わってきます。ので、もっと寿命回数は増えますよね。

 ひげだけでなら1個あれば十分ですが、他の部位でも使うという場合もありますので、できれば2個くらいは予備としてストックしておく方が安心です。ケノンは日々進化していますので(いい方向に)突然廃盤!なんてこともあるかもしれません。
※ 実際に、「スリムカートリッジ」という以前あったカートリッジは姿を消しました。

 最強!なのに優しい.ストロングカートリッジ!

ひげというのは、イッチバン皮膚がデリケートな「顔(アゴ)」「首筋」に集中しています。そんな繊細な部分に強力(ストロング!)なフラッシュを当てたら、皮膚へのダメージが半端なく、肌トラブルで大変なことになるのでは・・?
 と不安になりますよね..

特に敏感肌で、カミソリや電動シェーバーなどの自己処理で、今まで散々な仕打ちを受けてきた皮膚にとっては、さらなるダメージにつながります。
ですがそんな不安もなんのその!ケノンのストロングカートリッジは、ヒゲには最強ですが肌には優しいおとこ いや、カートリッジ。

 なんでも・・

“光学機器用フィルター業界で、日本トップクラスの大手国内メーカーにて、ケノン専用部品として、従来よりも もっと肌に優しい「特殊フィルター」の開発に成功!

したそうで、カートリッジ部分にはそのフィルターが装備されていて、フラッシュを照射した場合、毛根には十分に作用するけど皮膚の他の組織にはなんの影響も与えない というすごいフィルターらしいです。

 なので敏感肌やアレルギー体質気味?の人でも、安心して使えるカートリッジに仕上がっている ということです。